大阪ものづくり観光推進事業

2013年01月25日 投稿

hanakosode_nioibukuro_aka_ao

大阪ものづくり観光推進事業のホームページhttp://monodukuri-kanko.com/ に載せていただきました。
大阪は昔からものづくりの町です。
全体的には衰退傾向ですが、元気のある企業がまだまだ、多く存在します。
作っておられる製品の日本でのシェア80%とかいう企業も結構あるようです。
その中に載せていただきました。

ほんとはうちだってすごいんです。(誰も言ってくれないので・・・。)
仏壇発祥に地は大阪といわれてます。
当然唐木仏壇もそうです。
唐木仏壇の産地で伝統工芸品の指定を受けているのは、大阪唐木銘木仏壇と東京唐木仏壇だけです。
世間では家具調仏壇がもてはやされていますが、
大阪唐木銘木仏壇は材質の優雅な美しさに洗練された上品な造り、「古き良きもの常に新しい」と誰かおっしゃってましたが、フローリングの居間にお祀りしてもきれいに納まります。

話は戻りますが
プログラムの大阪市の中に載ってます。
中学生が大阪に修学旅行に来た時に、見学&体験をさせてあげます。

あくまで見学がメインですが、うちの工場一回りするのに15分もあればおつりが来ます。よそさんも40分~1時間くらいなので、それにあわせるために考えました。
体験?機械触って怪我してもらうとえらいことなので、お香の匂い袋作ってもらうことにしました。

実は材料費が結構かかります。
巾着袋とお香の原材料。白檀が主原料ですが、値段が上っています。一般の方、1500円。学生さん、500円。赤字覚悟の出血大サービスです。

喜んでもらえたらそれで満足です。
実際来てくださることになってからいろいろ考えたいと思います。

さて、今日も京都に早く行きたいのですが、肝心の持っていくものの塗装が乾きません。

今日は得意先3件廻りますが、最後に行く得意先が6時閉店なので、工場出発タイムリミットは3時半。
でも、今から裏の面、塗装します。
埃付いたらどうしましょう?


← ブログトップへ

伝統工芸品・大阪仏壇のながたけ


営業時間午前10時~午後6時
定休日水曜日
展示場大阪府八尾市佐堂町1-62
近鉄久宝寺口駅東へ60m高架下
電話0120-76-8076
072(992)5382
FAX072(992)5372
メールメールフォームはこちら


工場案内はこちら